令和2年度根室管内町職員採用資格試験案内(中標津町分)

1.採用予定数

(1)一般事務職 6名
(2)一般事務職(障がいのある方) 2名
(3)技術職(土木・電気・機械・建築) 4名
(4)保育士 1名

2.受験資格

(1)一般事務職
1.初級試験は、短大卒業程度及び高校(専門学校を含む)卒業程度の学力を有する平成8年4月2日から
 平成14年4月1日までに生まれた方。ただし、大卒程度の学力を有する方は除く。
2.上級試験は、大学卒業程度の学力を有する平成4年4月2日から平成10年4月1日までに生まれた方。
(2)一般事務職(障がいのある方)
 前記(1)1、2の年齢条件を満たし、障害者手帳の交付を受けている方で、活字印刷文による出題に対
応できる方。
(3)技術職(土木・電気・機械・建築)
 前記(1)1、2の年齢条件を満たした方で、土木系学科、電気系学科、機械系学科、建築系学科のいず
れかを修了した方、あるいは修了見込みの方。
(4)保育士
 前記(1)1、2の年齢条件を満たした方で、保育士の資格を有する方、あるいは資格取得見込みの方。
(5)国籍・地方公務員法第16条
 日本の国籍を有しない方、または地方公務員法第16条の各号いずれかに該当する方は受験できません。

3.試験の方法

(1)第1次試験
1.初級試験(高卒程度)は、教養試験、作文試験及び事務適性検査を、上級試験(大学卒程度)は、教養
 試験、論文試験及び事務適性検査を行います。
2.試験の程度は、いずれも学校教育法による高等学校及び大学卒業程度です。
3.教養試験は、一般に公務員として必要な適性を有しているかどうかについて択一式により行います。
4.作文、論文試験は、主として文章による表現力、課題に対する理解力などについて試験します。
5.事務適性検査は、事務職員としての適応性について検査します。
(2)第2次試験
 第1次試験の合格者について面接試験等を行います。

4.試験期日、試験会場及び合格発表

1.第1次試験は令和元年9月22日(日)に行い、試験会場は中標津町役場とします。
 試験の終了は13:10の予定です。
2.第1次試験の合格発表は、令和元年10月18日(金)に、受験番号を役場庁舎ロビー、ホームページ
 に掲示します。また、合格者に直接通知します。
3.第2次試験は令和元年10月下旬~11月上旬に行います。

5.受験手続及び受付期間

1.申込書は、中標津町役場総務課又は根室町村会に請求してください。
 郵送による場合は、封筒の表に「職員試験申込書請求書」と朱書し、宛先を明記して120円切手を貼っ
た返信用封筒(A4判が入る大きさ)を必ず同封してください。

2.申込書に所定の事項を記入し、第1希望町名欄に記入した町役場に提出してください。受験票は9月3
 日頃までに申込者へ郵送で交付しますので、受験票用はがきの表に必ず住所・氏名・郵便番号を記入し、
 62円切手を貼ってください。郵送で申込みの場合は、封筒の表に「職員試験申込」と朱書きしてくだ
 さい。

3.申込書の希望町名欄は一般事務職(障がいのある方は除く)の申込者に限り、第2希望町名まで記載で
 きます。また、第1次試験合格者となった方には、後日、2次試験案内が通知されますが、第2希望町名
 まで記載された合格者には、第1または第2希望町のいずれかから2次試験案内が通知されます。
 なお、第2希望町名を記載した方の試験申込書の内容は、第2希望町へ情報提供しますので、あらかじめ
 ご承知おきください。

4.申込みは、令和元年7月1日(月)から令和元年8月2日(金)まで受付します。受付時間は午前9時
 から午後5時まで、土曜・日曜及び祝日は受付しておりません。又、郵送の場合は8月2日(金)までの
 消印のあるものに限ります。

5.申込みの際に写真の貼付は必要ありませんが、第1次試験当日は必ず受験票の所定の欄に写真を貼り、
 試験会場に持参してください。

6.合格から採用まで

・第1次試験合格者に対しては合格発表の後、採用予定町から第2次試験案内が送付されます。なお、合格
 者のうち試験申込書に第2希望町名まで記載された方は、第1または第2希望町のいずれかの町から後
 日、第2次試験案内が送付されますのでご承知おき願います。

・そのほかの試験区分の第1次試験合格者の方も、採用予定町で第2次試験を行った後、合格者を決定し、
 採用候補者名簿に登録されます。採用は、この名簿に登録された方のうちから決定します。

・採用候補者名簿の有効期間は、令和2年4月1日から1年間です。

7.その他

1.中標津町以外の町の職種及び採用数については、下に表示の「令和2年度 根室管内町職員採用資格試
 験実施のお知らせ」をご覧ください。

2.身体に障がいのある方で、試験当日の受験に際して車椅子等を使用することについて特に要望のある方
 は、あらかじめご連絡願います。

3.試験会場への携帯電話機等の持ち込みは、他の受験者の妨げになるので原則禁止とします。止むを得ず
 持ち込まれた場合は、試験が全て終了するまで電源を切り、鞄に入れてください。電源が切られていない
 か、又は鞄に入れられていないことが確認された場合は、試験無効といたします。


4.受験の際はHBの鉛筆を使用しますので忘れずにご持参ください。

※採用予定数は、欠員の状況等により変更することがあります。
 詳しくは、総務課職員係までお問い合わせください。