企業版ふるさと納税制度を活用した寄附を募集しています!

町立中標津農業高校修学支援による人材育成プロジェクト

中標津町では、「町立中標津農業高校修学支援による人材育成プロジェクト」について企業版ふるさと納税制度を活用した寄附を募集しています。いただいた寄附金は、農高生が先生となって地域の子供たちと一緒に食や農業に向き合う「計根別食育学校」の取り組みや、全国大会でも輝かしい成績を収める農業クラブ活動の取り組みなど、これからの世界を支える「食」と「農」、「環境」を担う農業高校生のために活用させていただきます。頑張る農高生への応援を、ぜひよろしくお願いします。
企業版ふるさと納税の制度については、以下に詳しく記載しておりますのでご覧ください。
プロジェクトの概要
根室管内唯一の農業高校である町立中標津農業高校へ進学したいと思える特色ある高校をめざし、入学者の確保と卒業生の地元就職数の向上に向けて、修学支援および修学環境改善を図るとともに、地元企業の即戦力となる人材育成を図ります。
・地区外から登校する生徒への通学費用支援
・修学に必要な実習服、白衣等の購入費用支援
・老朽が進み耐震基準を満たさない体育館の改築
・海外酪農研修の実施
・農業クラブにおける研究活動への支援
事業期間
2019年3月29日~2022年3月31日
このうち、2019年度について企業版ふるさと納税を受け付けます。
 
事業費
225,207千円(2019年度)
寄附目標額
1,000千円

寄附の実績

企業版ふるさと納税制度を活用しご寄附くださった企業をご紹介いたします。詳しくは以下をご覧ください。

企業版ふるさと納税とは

 地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)とは、地方公共団体が実施する地方創生の取組みに企業が寄附を通じて応援した場合に、税制上の優遇措置が受けられるしくみです。
(※国の認定を受けた事業が企業版ふるさと納税の対象となります)
法人関係税が今までの2倍軽減!
 国が認定した地方創生プロジェクトに対して企業が寄附を行った場合に、寄附額の3割を企業の法人関係税から税額控除する制度です。
 従来からの損金算入による軽減効果(寄付額の約3割)と合わせて、寄附額の約6割が軽減され、実質的な企業の負担は約4割まで圧縮されます。
 
税制措置のイメージ
留意事項
  • 中標津町内に本社(地方税法における主たる事務所または事業所)が所在する企業は対象外となります。
  • 1回当たり10万円以上の寄附が対象となります。
  • 寄附企業への経済的な利益の供与は禁止されています。
  • 企業版ふるさと納税には、謝礼品の贈呈はありません。感謝状の贈呈のほか、ご了承いただいた上で企業名を町ホームページ・広報紙などで公表します。

寄附のお申し出、お問い合わせ

本事業への寄附のお申し出、ご相談などは、お気軽にお問い合わせください。

〒086-1197
北海道標津郡中標津町丸山2丁目22番地
中標津町役場 総務部企画課企画調整係
TEL:0153-73-3111
FAX:0153-73-5333
メール:kikaku@nakashibetsu.jp