新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る児童館・児童センターの利用再開について

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、臨時休館させていただいておりました中標津町内の児童館・児童センターは、6月1日(月)から通常開館となりました。
 6月1日(月)以降、保護者ニーズの多かった学校休業日の昼食時間については、児童クラブに申し込みされていない一般来館児童におきましても、お弁当を持参していただければ、10時から18時(お迎えがある場合)まで通して利用できます。
 また、西児童館・なかよし児童館の土曜日利用を「みらいる」に統合した受入につきまして、7月4日(土)より開始させていただきます。
 なお、国内での新型コロナウイルス感染症の終息には、依然時間を要すると考えられますことから、来館にあたっては感染防止策の徹底と夏期における熱中症対策にご協力をお願いします。
 なお、国内での新型コロナウイルス感染症の終息には、依然時間を要すると考えられることから、来館にあたっては以下の感染防止策の徹底にご協力をお願いいたします。
 ※今後の新型コロナウイルス感染症の状況等により変更の可能性がありますので、ご了承願います。

  《来館にあたっての注意》
(1)発熱や呼吸器症状がみられる場合は利用できません。
(2)必ず、マスクを着用してください。また、ゴム切れや汗で濡れること等もありますの
  で、替えを持たせてください。
(3)消毒液を設置していますので、手指消毒の徹底をお願いいたします。なお、消毒液が
  不足している状況にありますので、できるだけ消毒液やペーパー等をご持参ください。
(4)水分補給用として、水、お茶、もしくはスポーツドリンクの入った水筒やペットボトルを持参してください。