中標津町

堆肥やスラリーの散布にご理解をお願いします


家畜排せつ物は農家にとって貴重な有機肥料であり、牧草地や畑作に還元することで資源循環型農業として環境負荷軽減にも役立っています。
町内の酪農家のみなさんは、家畜排せつ物を堆肥化する際に、水分調整など良好な発酵処理をすることで臭気の軽減に努めていますが、散布の際に独特な臭気が発生することがあり、適切な処理をしても臭気をなくすことはできません。このことから、町や農協、酪農家など関係機関で組織する中標津町バイオマス利活用検討協議会では、臭気抑制対策としてさまざまな手法の検討や改善をするなど、臭気の更なる軽減に取り組んでいます。
堆肥やスラリーの散布は4〜5月、7月、10月〜11月頃に集中して行われ、観光シーズンとも重なりますが、本町の基幹産業であります農業にとって必要不可欠なことから、ご理解をお願いします。

【問合せ】 中標津町バイオマス利活用検討協議会(事務局:農林課畜産係)


このページの情報に関するお問い合わせ先
中標津町
電話番号:0153-73-3111
FAX:0153-73-5333

戻る
トップページへ