【再募集】中標津町新型コロナウイルス対策地域活性化支援事業補助金対象事業の募集について

 新型コロナウイルスの影響により低迷している地域の活性化と、町民の元気の早期回復を図るため、ウィズコロナ、アフターコロナを見据えた感染症に強い地域づくりに資する自主的な取り組みに対し、予算の範囲内で支援をする制度です。
 地域を元気づけるための地域活性化へ繋がる事業の提案を募集します。

対象事業

1.感染症に強い地域づくりの推進に関する事業

<事業例>
  • 文化活動発表会の開催
  • スポーツイベントの実施
  • 街をきれいにする清掃活動や、除草、植栽や植林等の美化といった環境整備活動
  • お年寄り等の見守り活動
                      など

2.感染症に強い地域経済の構築に関する事業

<事業例>
  • スタンプラリーなど消費拡大キャンペーン
  • 特産品ECサイト(ネットショップ)の開設
  • テイクアウト促進に向けた取り組み
  • スキルアップ研修の実施
                      など

補助対象者

中標津町民で、かつ、5人以上で組織するグループや団体

補助対象経費

消耗品費、印刷製本費、通信運搬費、広告料、保険料、使用料及び賃貸料、材料費、物品購入費、その他経費

※入場料、売上金、参加費等当該事業に係る収入がある場合、その金額は差し引くこととします。
※次のものは対象となりません。
  1. グループや団体の管理運営費
  2. 食糧費
  3. その他、町長が特に不必要と認める経費

補助額

補助対象経費の5分の4以内(上限100万円、下限30万円)とし、審査会において採択事業に対する交付金額を決定する。
※詳細は募集要項をご確認ください。

応募方法

事業応募にあたっては、次の書類を作成の上、定められた期間内に経済振興課地域振興係へ提出してください。また、提案書の提出は1団体1提案までとなります。なお、提出された書類については返却しません。

(1)提出書類
  ア 事業提案書(様式1)
  イ 事業計画書(様式2)
  ※必要事項の記載があれば任意の様式でも構いません。
  ウ その他町が必要とする書類
  ※提案団体の会則、規約、構成員名簿など

(2)提出方法
  上記書類を、経済振興課へ持参、もしくは郵送してください。(ファクシミリ、メールでの提出は不可)

(3)提出部数 1部

(4)応募期間 予算の上限に達するまで随時募集

提案の審査

(1) 事業の審査
 提出された事業は、書類受付、審査を経て事業採択し、交付決定します。
 ア 事業提案書等の提出受付
  提案団体の応募資格や事業の対象要件等、本交付金事業の対象であるかを確認し、受け付けします。
 イ 審査会による審査
  審査会を開催し(2)審査基準に基づいて総合的に評価を行い、事業を先行します。
   なお、必要に応じてヒアリングを実施する場合があります。

(2) 審査基準
 1.地域活性化
  地域の活性化につながるような事業提案となっているか。
 2.感染予防対策
  「新しい生活様式」や「北海道スタイル」の実践を踏まえ、感染リスクを最小限に抑えているか。
 3.合理性
  実施方法、経費の見積もりは合理的か。
 4.実効性
  実施団体に事業実施能力があると認められるか。

提出・問い合わせ先

標津郡中標津町丸山2丁目22番地
中標津町役場
経済振興課地域振興係
(TEL73-3111 内線343)

応募様式・要綱等

応募様式
要綱