○フロンティア事業推進補助金交付要綱
平成3年3月19日要綱第2号
改正
平成15年3月18日要綱第1号
平成15年5月26日要綱第13号
平成17年3月22日要綱第3号
平成17年8月8日要綱第22号
平成27年5月1日要綱第17号
フロンティア事業推進補助金交付要綱
(通則)
第1条 フロンティア事業推進補助金(以下「補助金」という。)の交付については、中標津町補助金交付規程(平成15年規程第6号。以下「交付規程」という。)に定めるもののほか、この要綱の定めるところによる。
(目的)
第2条 フロンティア基金から生ずる益金を運用し、各分野における人材の育成及び町民が新たに取り組む事業など、自主的な活動に要する経費に対して、予算の範囲内で補助し、活力あるまちづくりの推進を図ることを目的とする。
(補助対象者)
第3条 補助金の交付の対象となる者は、町民及び町民で組織する団体とする。ただし、町税等に滞納がある場合は、補助対象者から除くものとする。
2 前項ただし書について、町民にあっては当該本人、団体にあっては団体及び代表者の滞納の有無によるものとする。
(補助対象事業)
第4条 補助金の補助対象となる事業は、次のとおりとする。
(1) 人材の育成に関する事業
(2) 交流の推進に関する事業
(3) コミュニティーの推進に関する事業
(4) 地域おこし、産業おこしに関する事業
(5) その他まちづくりの推進上、町長が特に必要と認める事業
(補助対象経費)
第5条 補助対象経費は、別表1に定めるものとする。
(補助金の額)
第6条 補助対象事業1件当たりの補助金の額は、5万円以上とし、別に定める補助対象経費の額(当該経費に関して寄付金その他の収入がある場合は、その額を控除した額)に2分の1を乗じて得た額以内とし10万円を限度とする。ただし、町長が必要と認める事業については、町長が必要と認める額とする。
2 1件当たりの補助額は、1万円未満の端数をつけないものとする。
(補助事業の内容等の変更)
第7条 補助金の交付決定を受けた者が、補助対象事業の内容を変更しようとするときは、軽微な変更を除き、あらかじめ町長の承認を受けなければならない。
(補助金交付決定の取消等)
第8条 町長は、補助金の交付を受け又は受けようとする者が次の各号の一に該当するときは、補助金交付の決定を取り消し、又は既に交付した補助金の全部若しくは一部の返還を命ずることがある。
(1) 補助金を交付の目的以外の目的に使用したとき。
(2) 偽りその他不正の手段により補助金の交付を受けたとき。
(3) 事業の実施方法が不適当なとき。
(4) その他この要綱の規定に違反したとき。
(その他)
第9条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定める。
附 則
この要綱は、平成3年4月1日から施行する。
附 則(平成15年3月18日要綱第1号)
この要綱は、平成15年4月1日から施行する。
附 則(平成15年5月26日要綱第13号)
この要綱は、公布の日から施行し、平成15年4月1日から適用する。
附 則(平成17年3月22日要綱第3号)
この要綱は、平成17年4月1日から施行する。
附 則(平成17年8月8日要綱第22号)
この要綱は、公布の日から施行する。
附 則(平成27年5月1日要綱第17号)
この要綱は、公布の日から施行する。
別表1(第5条関係)

目的

事業名

事業の内容

補助対象経費

補助金の額

備考

(1) 人材育成に関する事業

○人材育成事業

・各種リーダーの養成、資質の向上のため講師を招いて講習会、研修会等の開催

開催に要する経費

補助金の額は、補助対象経費の額(当該経費に関して寄付金その他の収入がある場合は、その額を控除した額)に2分の1を乗じて得た額以内とする。

  

・教育振興リーダー養成

・講師謝礼

  

・町外において開催される講習会、研修会等への参加

・資料作成代等

  

・社会福祉リーダー養成

参加に要する経費

  

・知識、技術修得のため講師を招いて講習会、研修会等の開催

・交通費、宿泊費、参加料等

  

・地域づくりリーダー養成

上限10万円以下

  

・産業養成リーダー育成

      

下限 5万円以上

(2) 交流の推進に関する事業

○地域間交流事業

・他地域の生活、文化、産業等の交流により視野を広め町の活性化に資する事業(招致、派遣)の実施

招致及び派遣に要する経費

  

ただし、町長が必要と認める事業については、町長が必要と認めた金額

  

・交通費、宿泊費

  
    

・体験学習料等

  

○海外研修事業

・国際性豊かな地域づくりに資することを目的に実施する海外研修事業

渡航に要する経費のうち次の経費を除く経費

  
    

・旅券の発給を受けるために要する経費

    

(3) コミュニティーの推進に関する事業

○まちのイメージアップに関する事業

・まちのイメージアップに関する事業の実施

事業実施に要する経費

    

・自然を大切にする運動

・コミュニティーの推進を目的として、まちのイメージアップを図る事業等に関した研究や講師を招いての講演会、研修会の開催

・工事請負に要する経費

    

・緑と花いっぱい運動

開催に要する経費

    

・講師の謝礼等

    

・町外先進地の視察研修

・緑化推進

参加に要する経費

    

・並木道の研究

  

・交通費、宿泊費等

    

・景観イメージアップの研究

  
  

研究開発に要する原材料費

    

(4) 地域おこし、産業おこしに関する事業

○地域特産品開発事業

・地域の特産品を開発することを目的とした研究開発に関する事業

研究開発に要する経費

    
    

・原材料費

    
    

・器具購入費等

    

○観光、イベント等催事に関する事業

・地域の特性を生かした観光、イベントの開発に資することを目的としての研究のため、講師を招いて講演会、研修会の開催

開催に要する経費

    

・講師謝礼等

    

・観光事業研究開発

参加に要する経費

    

・交通費、宿泊費等

    

・町外において開催されるシンポジュウム等への参加

・イベント事業研究

研究開発に要する原料費

    

○生活文化振興に関する事業

・北国の衣、食、住ならびに生活文化等の振興に資することを目的とする研究

研究開発に要する経費

    

・食生活改善研究

  

・原材料費

    

・衣生活改善研究

  

・器具購入費等

    

・住生活改善研究

        

・生活文化向上研究

        

(5) その他、まちづくりの推進上必要と認める事業