平成30926日 

保護者 各位

北海道中標津農業高等学校長 志 賀   聡 

 

非常変災時における臨時休校等の措置について(案内)

 初秋の候、保護者の皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。日頃より本校の教育活動にご理解とご協力を賜り、心よりお礼申し上げます。

 さて、先般発災しました「北海道胆振東部地震」では、道内の大規模停電による交通網の遮断や携帯電話等の通信障害などを考慮し、臨時休校の措置となりました。急遽の対応にも関わらず、各家庭においてご協力いただき感謝申し上げます。

 昨今の特異な気象状況や、今後発生が予想される根室沖地震に備え、本校における現在の緊急連絡体制を再整備するとともに、あらためて各家庭においても確認しつつ、下記の統一認識のもとご協力をお願いしたいと存じます。

 

 

1 学校からの連絡の有無に関わらず登校を控える場合

1)平常の登校開始時間に「(大雨・暴風・大雪・暴風雪等)の特別警報」が発令されたとき。

2)中標津町に530分時点で「(大雨・暴風・大雪・暴風雪等)の特別警報」が発令されたとき。

  ※ 原則、臨時休校とし各クラスの緊急連絡網にて各家庭へ連絡します。

3)特別警報等に至らないまでも、停電などによって登校及び下校時の安全確保(阿寒バスなどの公共交通機関の混乱を含む)が困難であると判断したとき。

※ 欠席時は学校まで連絡してください。

 

2 登校後に一斉下校とする場合

1)通常登校後に「警報」等の発表が見込まれ、公共交通機関の運休が予想されるとき。

  ※ 帰宅後、学校まで帰宅報告をお願いすることがあります。

 

3 留意事項

1)各家庭の判断で欠席した場合であっても、単位修得等に不利益を被ることはありません。

2)冬期間の非常変災では、停電等の影響により暖房設備が使用できなくなることも予想されます。

  普段から十分な防寒対策の上、登校するように各家庭のご協力をお願いします。

 

4 電話連絡以外の連絡手段

本校ホームページやFMなかしべつ放送株式会社FMはな(87.0mHz)、中標津町フェイスブックを活用して連絡することを想定しています。非常時は各自で情報収集するとともに、平常時からアクセス方法を確認しておくようにしてください。

(担当:教頭  0153-78-2053