入札時の「入札委任状」の提出について

 代表者(入札に係る年間委任を受けている者を含む。)以外の者が、当該代表者からの委任により入札を行う場合は、委任状が必要になります。
 委任状には、委任に係る工事及び業務を特定するため、工事(業務)番号、工事(業務)名を記入してください。
 記入例を別に示しますので参考としてください。上記のほか、委任する権限、受任者の氏名及び委任者の記名(又は署名)、押印が必要です。
 共同企業体の場合は、当該共同企業体の代表者からの委任状が必要となります。
 当日、委任をする入札が複数ある場合の委任状は、その委任に係る複数ある入札の工事名等をまとめた形式の委任状で提出してください。入札1件ごとに1枚の委任状を用意する必要はありません。
 入札委任状の提出は、すべての競争入札(条件付一般競争入札・指名競争入札)及び随意契約に該当します。