【申請期限が7月10日(水)に延長されました】新型コロナウイルス対策経営基盤安定化給付金(飲食業、宿泊業、ハイヤー・タクシー業、運転代行業等対象)について

目的

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、営業へ大きな影響を受けている中標津町内の下記事業者を対象に、今後の経営基盤の安定化に向けた給付金を支給します。

給付対象者(各所管省庁等の許認可を受けていることが前提)

1.日本標準産業分類の中分類「76 飲食店」若しくは「77 持ち帰り・配達飲食サービス業」に該当する事業者(以下、「飲食業」)。なお、前回の給付金の支給対象だったスナックやバー、居酒屋等は今回対象外です。
2.同細分類「7511 旅館・ホテル」若しくは「7521 簡易宿所」に該当する事業者(以下、「宿泊業」)。
3.同細分類「4321 一般乗用旅客自動車運送業」に該当する事業者(以下、「ハイヤー・タクシー業」)。
4.同細分類「7999 他に分類されないその他の生活関連サービス業」のうち、「運転代行業」に該当する事業者。

給付要件

次の要件のすべてを満たす必要があります。
(1)基準日である令和2年5月25日時点で過去3ヵ月以上営業し(令和2年2月25日までに開業している)、今後も営業を継続すること
(2)売上高の50%以上の減少が認められること
※詳細はフローチャートの4を参照ください

 提出いただいた申告書及び関係書類に基づき中標津町商工会が審査を行い、要件を満たしていることを確認出来ましたら給付対象となります。

給付額(1事業者につき)

1.飲食業 10万円
2.宿泊業 10万円+収容人数×1万円※施設単位
但し、温泉設備を有する事業者は30万円+収容人数×1万円※施設単位
3.ハイヤー・タクシー業 10万円+車両台数×2万円
4.運転代行業 10万円+車両台数×1万円
※申請後、1週間程度での支給を予定しています

申請期間・場所

申請期間:令和2年6月1日(月)~6月30日(火)まで
※申請期間が7月10日(水)まで延長となりました
申請場所:中標津町商工会(中標津町東2条南2丁目1)
受付時間:10:00~15:00まで、土日祝日除く

提出・持参書類

・会計帳簿など申告書に記載した期間の売上高が分かる書類
・通帳、印鑑
・【飲食業】保健所が発行する営業許可証の写し
・【宿泊業】保健所が発行する旅館業法に基づく許可証の写し(収容人数のわかるもの)
・【ハイヤー・タクシー業】運輸局が発行する事業許可書の写し及び車両台数がわかるもの(経営許可申請書の写し・写真など)
・【運転代行業】公安委員会が発行する認定証の写し及び代行運転自動車標識又は随伴用自動車表示のされた車両台数がわかるもの(乗務記録や認定申請書、受託自動車及び交通事故共済証書の写しなど)

注意事項

・申請の際は、事前の電話予約(TEL0153-72-2720  中標津町商工会)へのご協力をお願いします。また、来訪の際はマスクの着用をお願いします。
・風邪の症状が見られる方については、回復後の再訪をお願いすることがあります。
・この給付金は、現時点では課税収入(雑収入)となることが見込まれます。

問い合わせ

・中標津町経済部経済振興課商工労働係(TEL0153ー73ー3111)
 8:30~17:15まで、土日祝日除く
・中標津町商工会(TEL0153ー72ー2720)
 8:45~17:30まで、土日祝日除く

申請書様式、説明資料、フローチャート