選挙の種類と選挙権

選挙の種類と選挙権

選挙の種類選挙権の要件
衆議院議員
参議院議員
日本国民で満18歳以上の人
道知事
道議会議員
日本国民で満18歳以上の人
道内の同一市町村に引き続き3か月以上居住している人
上記の2つの要件を満たしている人が道内の他の市町村に転居(1回のみ)し、3か月にならない人
町長
町議会議員
日本国民で満18歳以上の人
引き続き3か月以上中標津町に居住している人
※なお、上記表の要件を満たしていても、犯罪などにより刑に処せられている人などは選挙権が停止されている場合があります。

任期と選挙期間

種類任期選挙期間備考
衆議院議員4年12日間任期途中で解散あり
参議院議員6年17日間3年ごとに半数ずつ改選
都道府県知事4年17日間 
都道府県議会議員4年9日間 
指定都市の長4年14日間 
指定都市の議会議員4年7日間 
市長・市議会議員4年7日間 
町村長・町村議会議員4年5日間 
※最高裁判所裁判官国民審査は任命後最初の衆議院議員総選挙で審査され、以後10年経過後の最初の衆議院議員総選挙で審査されます。