緊急事態措置の延長に伴う飲食店等への営業時間短縮等の協力要請について

お知らせ

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、北海道に対し緊急事態宣言が再度発令され、飲食店等には営業時間の短縮(休業を含む)や、酒類の提供時間の短縮が要請されています。
 この度、緊急事態措置期間が8月27日~9月30日までに延長されましたので、既に要請内容を実践している対象事業者様には、改めて感染の収束に向け引き続きご協力方宜しくお願い致します。
 なお、要請内容が一部修正されていますので、詳細は下記(主な修正箇所は青色に彩色)並びに北海道ホームページをご覧ください。

1.対象期間

8月27日(金)~9月30日(木)
※遅くても8月30日(月)までに要請内容を実施する必要があります。同日以降に開始しても、支援金は支給されません。

2.要請対象

飲食店等(飲食店(宅配・テイクアウトサービスを除く)、遊興施設、結婚式場等)

3.要請内容

・営業時間を5時~20時以内に短縮すること
 (通常の営業時間が20時以内の事業所は対象外)
・酒類を提供する場合は、提供時間を11時~19時30分以内に短縮すること
 (酒類を提供するには、要件があります。下記北海道のホームページをご確認ください)
・感染防止に向けた、業種別ガイドラインや感染防止対策チェック項目を遵守すること
・カラオケ設備の利用を行わないこと

4.協力金額

 売上高に基づき算出されます。
 8月27日~9月12日分の支援金の申請受付が開始されました。紙媒体の申請書は、当町へ役場庁舎1Fロビー・計根別支所に設置しています。
 詳しくは、下記北海道のホームページをご確認ください。

5.問い合わせ

下記北海道のホームページをご覧いただくか、コールセンターへお問い合わせください。
北海道ホームページ
専用ダイヤル
TEL:011-350-7377(8:45~17:30)