新型コロナウイルス感染症対策のための皆様からの寄附金活用について(令和2年9月10日現在)

お知らせ

 令和2年5月1日、「中標津町の新型コロナ対策を応援する町民有志の会」発起人一同様より要望を受け開設させていただきました新型コロナウイルス感染症対策のための町民有志の皆様からの寄附金をはじめ、これまで多くの方から寄附金を頂いており厚く御礼申し上げます。
 この度の有志の会の取り組みに賛同いただた寄附金の受付につきましては、令和2年8月31日を以て終了させていただきましたので、下記のとおり寄附件数及び寄附金額の実績についてご報告させていただきます。
 いただきました寄附金は、皆様のご意志に基づき有効に活用させていただきます。既に7月の町議会臨時会において決定しました事業に一部活用させていただいておりますが、残りの寄附金についても、具体的な活用事業が決定いたしましたら改めてお知らせさせていただきます。
 新型コロナウイルスの完全な収束にはまだかなりの時間を要するものと予想されますが、一日も早く安心した暮らしが戻るよう、各種対策に一層取り組んでまいりますので、町民皆様の引き続きのご理解ご協力を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

令和2年9月10日現在寄附件数及び受領済寄附金総額

寄附件数寄附金総額
個人102名、企業・団体48団体15,620,000円

7月臨時議会において議決された新型コロナウイルス対策関連事業のうち寄附金活用事業

事業名総事業費左のうち
寄附金活用額
事業概要
総合福祉センター感染防止対策事業999,000円900,000円総合福祉センター正面玄関を入って左側に手洗い台3台(うち1台は車いす専用)を増設し、感染防止の3つの基本の1つである「手洗い」の対策を強化する。
町立保育園感染防止対策事業4,499,000円3,000,000円教室ごとの間仕切り及び通気確保のための換気窓の設置並びに飛沫感染防止のためのトイレの洋式化など施設改修を行うほか、午睡を分散するため遮光カーテンの設置、加湿空気清浄機を各保育室に備え、感染防止に向けた環境整備を行う。
まちなか賑わい創出事業6,000,000円3,000,000円町内に活動拠点のある団体及び民間事業者が主催する令和2年8月から12月にかけて屋外で実施される中標津町全体が元気を取り戻すような事業の提案に対して、運営費用等の補助金を実施団体に交付し支援する。(実施事業は今後公募予定、1事業上限200万円、10/10補助)
研究研修体制整備事業
(病院事業会計)
101,000円100,000円新型コロナウイルスの影響により各種研修がインターネット経由での開催となっていることから、インターネット会議用カメラなどの機材を購入し、医療従事者に対する研究研修体制を整備する。
11,599,000円7,000,000円 
このページの情報に関するお問い合わせ先
新型コロナウイルス対策室 電話番号:0153-73-3111FAX:0153-73-5333