其の45 2019年9月

 地域おこし協力隊になり、2度目の夏が訪れました。中標津らしくないじみえじめした暑さで、冷房機能の無い観光協会は毎日窓を開けて戦っています。
 さて、7月28日にFDA(フジドリームエアラインズ)の中標津空港チャーター便就航5周年記念イベントが行われました。幸運にも私も飛行機に乗ることができましたので、みなさんにもこの感動をおすそ分けしたいと思います。
 今回は特別に「野付半島~斜里岳~摩周湖~屈斜路湖」を周遊する遊覧飛行でした。空から見る格子状防風林や砂嘴が確認できる野付半島を実際に自分の目で見ることができたのでとても貴重な体験でした。そのほか、知床横断道路、畑や街並みもミニチュアのようになっていて飛行機の窓にかじり付いてみたのは子供の時以来だと思います。
 そして、FDAが初めて中標津に降り立った時のパイロットが今回の遊覧飛行と同じ方という話を聞いて深い縁を感じました。

 最後に、FDAとは静岡・名古屋を中心に19路線、毎日40往復を就航させている航空会社です。毎年この時期になると中標津町へチャーター便でツアー旅行者が訪れています。中標津空港からも全国各地、色々なところに飛行機が飛んでいれば、本州からの旅行者が増えるだけではなく、中標津町民にとっても東北や関西圏へも旅行がしやすくなるので、そうなってくれれば嬉しいなと、ひそかに願っています。
中標津町地域おこし協力隊 山口 麻央(やまぐち まお)