中標津町正美公園

 正美公園は、中標津市街から約16kmの位置にあり、計根別地区の市街地北側に接し、広葉樹を主体とした樹種の豊富な場所です。国の「森林(もり)とのふれあい環境整備対策事業」により造られたもので、同事業によりケネカ川支流沿いには、散策路も整備されました。
 この地は、故成田正美氏が「北方樹木園」の夢を描いて、広葉樹を主体とした数十種類の樹木を植え込み、整備した場所です。
その故人の遺志を受け継ぐ形で、公園が造られました。
「正美公園」の名称は、その故人の名に因んだものです。

住所

北海道標津郡中標津町字計根別176番地1

施設内容

森林生態学習舎・バーベキューハウス(定員60人)1棟・トイレ(2カ所)・あずまや・炊事場・水飲み場・散策路・多目的広場・樹木見本園・駐車場(収容台数40台)テーブル(2台)・パークゴルフ場(18ホール)

遊具施設

平均丸太(アップダウン)・丸太の壁登り(鐘たたき)・丸太登り・いもむしとんねる・空中ブランコ(タイヤ付)・ブランコ

開園期間

5月1日~10月31日(パークゴルフ場変更あり)

開園時間

午前9時~午後5時まで

利用方法

バーベキューハウス、森林生態学習舎、パークゴルフ場(10人以上)利用の方は正美公園管理事務所(5/1~10/31)、(株)中標津都市施設管理センターへお申し込みください。

正美公園管理事務所
電話番号:0153-78-2882

(株)中標津都市施設管理センター
電話番号:0153-72-0473

地図