3.行政評価の内容

(1)事務事業評価

 実施した事務事業の成果やコストなどについて現状分析を行うことによって、目的を達成するために解決すべき課題を発見し、事務事業の方向性を判断しつつ、具体的な業務改善につなげる。
 事務事業評価と連動し、行政改革の取り組みを評価することによって、経営改善を着実に進めていく。

(2)施策評価

 施策の達成状況を確認するとともに、課題の分析や施策の重点化を行い「第6期中標津町総合発展計画」に掲げる総合的、計画的な地域経営を進めていく。