中標津町公共施設等総合管理計画

 町所有の公共施設等(公共施設及び道路・上下水道などのインフラ資産)の老朽化や人口減少等による利用需要の変化が予想されていることから、公共施設等の現状を把握・分析し、長期的な視点により更新や統廃合を計画的に行い、財政負担を軽減・平準化し及び公共施設等の適正な配置の方針を定める中標津町公共施設等総合管理計画を策定しました。
(平成29年1月策定)