中標津町総合発展計画

 『第6期中標津町総合発展計画』は、町内外の長期的な展望に基づき、中標津町が目指す将来像と、その達成のための基本的な考え方を明らかにし、目標の実現の為に推進する主要な施策・事業を具体的に示したものです。
 また、町の最上位計画として位置づけられるもので、「基本構想(平成23年度~平成32年度)」、「基本計画(前期・後期)」、「実施計画」の3つで構成されます。
 そのうち、基本計画は前期と後期の各5ヵ年に分けており、前期基本計画(平成23~27年度)が終了する平成27年度に町民による審議会・町議会と議論を重ね、前期基本計画の基本的事項や方向性は維持しながら計画の見直しを行い、残り5年間の後期基本計画(平成28~32年度)を策定しました。

基本構想

基本計画

実施計画

 『実施計画書』は、具体的に実施する事業をまとめた計画で、予算編成の指針となるものです。計画期間は3年間としており、毎年内容の見直しを行っています(ローリング方式)。平成30年度に策定した計画(平成31年度~平成33年度)は下記のとおりです。

問い合わせ先

中標津町役場 総務部 企画課 企画調整係
TEL:0153-73-3111(内線324)
FAX:0153-73-5333