新生児聴覚検査費助成事業

お子さんの聞こえに関する異常の早期発見と早期療育につなげ、ことばの発達への影響を最小限に抑えることができるよう、検査の費用を助成します。

対象者

中標津町に住民票があり、令和2年4月1日以降に生まれたお子さん(生後3か月まで)

検査内容

・自動聴性脳幹反応検査(自動ABR)
・耳音響放射検査(OAE)

上限額

5,500円まで

方法

妊娠中の方へ母子手帳交付の際に受診票を交付します。
検査の際に受診票を提出した場合、上限額まで町が負担します。
上限額を超えた場合は自己負担が発生しますのでご注意ください。
出生後に転入された方や、道外で出産された方は保健センターまでお問い合わせください。