養老牛温泉

 露天風呂も楽しめる仙境のいで湯。俗されないままに心と心のふれあいを大切にしている温泉地。
 中標津市街から約27km、まるで眠りについているかのような奥深い自然に抱かれて養老牛温泉があります。無色透明の豊富な湯量を誇り、俗化されない温泉として多くのファンの心をつかんでいます。 

泉質/含有膏-食塩泉
泉温/80度
効能/リュウマチ性疾患、運動器障害、創傷、慢性湿疹および角化症、虚弱児童、などに効く
 露天ぶろにつかった後は、ミルク料理
養老牛温泉では、地元産のおいしい牛乳1人前で約400mlを使ったミルク料理が特徴。なかしべつでしか食べられない味です。(宿泊・日帰り客とも要予約で用意します)

2016年、養老牛温泉は開湯100周年を迎えました

 中標津にある秘湯、養老牛温泉。
 アイヌ語を由来とする地名で、400年ほど前からアイヌの人々に利用されていました。
 2016年で養老牛温泉は開湯100周年を迎えました。
 露天風呂からの四季折々の景色は多くのファンの心を癒し、俗化されていない温泉として絶大な人気を誇っています。