中標津町農業委員会

1 業務の内容

2 お知らせ

権限移譲による農地法第4条、第5条許可申請手続きの変更について

 平成24年4月より北海道から権限移譲を受け、農業委員会が許可書の交付を行うことと
なります。
 権限移譲に伴い申請書の宛先は、知事から農業委員会会長に変わり、申請書提出部数も、正本1部、許可用2部(申請人が2人の場合)に変わりますので、ご協力よろしくお願い申し上げます。

農地法改正(平成21年12月施行)

農業委員会活動のH29活動点検・評価、H30活動計画について

農業委員会活動の
『平成29年度の目標及びその達成に向けた活動の点検・評価』
『平成30年度の目標及びその達成に向けた活動計画』について 

農業委員会では、毎年度「目標及びその達成に向けた活動計画」を策定し、
「点検・評価」を行います。

本年度は、次のとおり決定しました。

下限面積(別段面積)の設定

中標津町農業委員会では、管内の下限面積を次のように定めています。
地域下限面積
全域2ヘクタール
[下限面積設定理由:2010農林業センサスで、管内農家において2ha未満の農地を耕作している農家が全農家数のおおむね4割を下回っているため。]

※平成30年3月総会において議案審議し決定しております。(総会議事をご参照ください。)

農業後継者対策協議会

 農業委員会が事務局となり、農業青年と女性の交流会開催、女性の農業体験受入れなどを行っています。
 中標津町内にお住みの女性も含め広く募集しております。農業に興味をお持ちの方は、是非ご連絡ください。