戸籍の届出

戸籍は、出生から死亡までの身分関係を登録し、証明する大切なものです。

戸籍の届出は、夜間・休日でも役場地階の警備室に提出することができます。ただし、届書に不備があるとその日に受理できませんので、事前に戸籍住民係の窓口でご相談ください。
届出の種類届出期間届出人必要なものその他
出生届生まれた日から14日以内(国外は3ヶ月以内)父または母・出生証明書
・届出人の印鑑
・母子健康手帳
・健康保険被保険者証
※届出地は所在地、本籍地または出生地
※名前に使用できる文字には一定の制限がありますので、窓口でお尋ねください。
死亡届事実を知った日から7日以内(国外は3ヶ月以内)・親族
・同居人
・家主、地主、管理人など
・死亡診断書又は検案書
・届出人の印鑑
 
※届出地は、届出人の所在地、死亡者の本籍地、死亡地。
※届出後は、火葬の許可証をお渡しします(使用料徴収)。
婚姻届婚姻する2人・届出人の印鑑
・身分証明になるもの
・夫または妻が未成年であるときは、父母の同意書
・マイナンバーの通知カード又はマイナンバーカード、住民基本台帳カード(お持ちの方)
※届出地は、2人のいずれかの本籍地または所在地。
※証人2人
転籍届
(本籍地を移す場合)
戸籍筆頭者と
その配偶者
・届出人の印鑑(筆頭者と配偶者それぞれの印鑑)
・戸籍謄本1通(本籍地以外に届け出する場合のみ)
※届出地は、本籍地、所在地または転籍地。
※婚姻・離婚・養子縁組・養子離縁の届出の際には、本人確認を行っております。