届出(加入・脱退など)

 国民健康保険(国保)は、職場の医療保険に加入していない人や生活保護を受けていない人が加入する地域医療保険です。町内に住所のある人(外国人の方は居住期間が1年以上の方)で職場の医療保険と生活保護を受けている方以外は全て加入しなければなりません。国保では家族一人ひとりが被保険者ですが、加入の届け出は世帯ごとに行い一人一枚の保険証を交付します。

国保の届出

<<窓口での本人確認について>>

平成28年1月から国民健康保険でマイナンバー(個人番号)の利用が始まっています
 平成28年1月からマイナンバー(個人番号)の利用が開始されました。
 国民健康保険の手続きにおきましても、届出書や申請書にマイナンバーの記載
 本人確認が必要となっております。
 本人確認に必要なものとしましては、マイナンバーカードや、運転免許証等と通知カード
 の2点が必要とまりますので、詳しくは下のリンク先よりご確認ください。

〈〈別世帯の方が手続に来るとき〉〉

 同じ世帯以外の方が手続きをする場合には、委任状及び代理人の方の身分確認が出来るものが必要です。
 委任状は下記のリンク先よりダウンロードするか、役場窓口にお問い合わせください。

加入するとき

こんなとき届け出に必要なもの
他市区町村から転入してきたとき転出証明書
他の健康保険などをやめたとき会社の健康保険離脱証明書
様式のダウンロードと記入例は下記リンクを参照ください
生活保護を受けられなくなったとき保護廃止決定通知書
子どもが生まれたとき印鑑、保険証、分娩(出産)費用明細書、合意文書

脱退するとき

こんなとき届け出に必要なもの
他市区町村へ転出するとき転出証明書、保険証
他の健康保険などに加入したとき国保と会社の健康保険両方の保険証
生活保護を受けることになったとき保険証、保護開始決定通知書
死亡したとき印鑑、保険証
※70歳以上の方は、高齢受給者証も持参してください。

こんなときにも届出を

こんなとき届け出に必要なもの
住所、世帯主、氏名などが変わったとき保険証
保険証をなくしたり、汚れて使用できないとき印鑑、保険証、身分を証明するもの
修学のため、他市町村に住むとき保険証、在学証明書
【1年以上海外へ居住する場合】・・・・
 海外へ1年以上居住する際は、住民保険課戸籍住民係へ転出届けを出したあと、国保係へ
 国民健康保険の資格喪失の届け出をしてください。(※転出届けを出さなくても1年以上
 海外に居住する場合には、その間は国保の資格を喪失しますのでご注意ください。)

※70歳以上の方は、高齢受給者証も持参してください。

退職者医療制度について

 国保に加入している人で、以前会社などに勤めていて、厚生年金や共済年金を受給している人とその扶養家族のかたは、65歳まで退職者医療制度の対象となります。
 届け出には印鑑、年金証書などが必要です。