景観情報コーナー

なかしべつ冬の色を探そう!~まちの色探しワークショップ~&
なかしべつ景観まちづくりフォーラムを開催しました!(H30.2)

「中標津町景観計画」はじまりの1年です!

 中標津町は町民の方を中心にさまざまな景観整備に関する取り組みが積極的におこなわれてきた中で、平成29年4月1日には中標津町が景観行政団体に移行し、平成29年5月1日から「中標津町景観計画」を施行しました。
 本計画が掲げる「まち全体の景観まちづくり」に欠かせないことは、町民・活動団体・事業者・行政が連携し、「協働」で進めることです。そのために、まち全体で景観まちづくりを育てていく過程を意識しながら、まずは各区域や目的別に景観まちづくりに取り組む「参加の機会」として、『みんなのなかしべつプロジェクト』を実施しています。

北海道開発局「まちづくりメールニュース」に中標津町の景観計画が掲載されました!(H29.6.9)

 北海道開発局が発行する「まちづくりメールニュース」平成29年6月1日号は、景観まちづくりに関する特別号として発行され、中標津町の景観計画が掲載されました。
 中標津町の歴史から景観の取り組み、景観計画の概要などわかりやすくまとめていますので是非ご覧下さい。

景観の日パネル展の開催について(H29.6.2)

 平成18年4月に、景観法を所管する国土交通省、農林水産省及び環境省において、 景観法の基本理念の普及、良好な景観形成に関する国民の意識啓発を目的として、同法の施行日である6月1日を「景観の日」に制定し、以来、同日を中心に各種の普及啓発活動が重点的に実施されています。
 この「景観の日」にあわせて、毎年「景観の日パネル展」を開催しています。平成29年度は6月1日から6月2日の2日間、北海道庁1階道政広報コーナーにて「景観の日パネル展」が開催され、中標津町も景観行政団体としてポスターを提供しました。
 なお、パネル展は10月10日(火)~10月13日(金)に根室振興局1階ロビー 道民ホール でも同様に開催いたしますので、ぜひご来場ください。

景観法に基づく中標津町景観計画について(H29.4.1)

中標津町は平成29年4月1日から景観行政団体となります。
景観法の届出先は以下のとおりになりますのでご注意下さい。
なお、景観法に基づく中標津町景観計画は平成29年5月1日から施行します。
 
届出書提出日適用基準届出様式提出先
平成29年3月31日まで北海道景観計画道様式北海道根室振興局
平成29年4月30日まで北海道景観計画道様式中標津町
平成29年5月1日から中標津町景観計画中標津町中標津町
行為を着手する30日前までに届出が必要です。

景観行政団体への移行について協議終了の交付式を行いました(H29.1.25)

景観行政団体移行交付式(左:建設部まちづくり局長)

 中標津町と北海道とで行っていました、中標津町の景観行政団体移行についての協議が整い、平成29年1月25日(水)道庁にて協議終了の交付式を行いました。
「景観行政団体」とは景観行政に関する事務を担う地方公共団体のことです。現在、道内には16市町が景観行政団体となっており、中標津町は平成29年4月1日に17番目の景観行政団体となります。
 今後は、中標津町の特色を活かした景観まちづくりが進められていくことになります。