滞納処分(差押)を実施しております

 納期内納付をされている納税者との公平性を保つため、滞納処分(差し押さえ)を実施しています。差し押さえした債権等現金はもちろん、動産品については、公売を実施し滞納税へ充当しています。
 地方税法の規定においては、滞納者が督促を受け、その督促状を発した日から起算して10日を経過した日までに完納しないときは、その租税にかかる地方団体の徴収金につき、滞納者の財産を差し押さえなければならないと定められています。

町税の納付については、納期限までに納付をお願いします。
差押項目件数差押金額
預貯金363件(288件)15,497千円(15,361千円)
国税・自動車税還付金127件(173件)5,251千円(6,073千円)
生命保険24件(21件)2,828千円(2,708千円)
給与・年金15件(25件)2,077千円(4,517千円)
不動産-件(-件)
出資金-件(-件)
賃借料-件(-件)
その他債権0件(3件)(24,514千円)
合計531件(512件)25,653千円(53,173千円)
注1:( )は平成28年度実績
※なお、平成29年度については上記差押実績以外に、捜索により動産4品(ギフト券、フィギュア等)を差し押さえ、公売を行いました。