ホームタンクの事故にご注意!

  本格的な冬時季を迎えるにあたり、ご家庭や事業所に設置している灯油用ホームタンクからの危険物漏えい事故が多く発生しています。また、昨年、中標津町内で灯油用ホームタンクに接続する配管を切断し危険物を漏えいさせた事故が発生しました。
 事故を未然に防止するためには、日常点検や安全対策が重要です。

こんなところをチェック

○タンク本体
タンクの底面がサビていないか。
タンクと脚の接続部にグラつきがないか。
タンクの脚はしっかりと固定されているか。
タンクに傾きがないか。
○配管・接続部・ストレーナー
接続不良、破損、亀裂がないか。
配管に余裕があるか。
ストレーナーに亀裂や破損がないか。

悪質なイタズラを防ぐには

自主的な安全対策

○注油口にカギを付け、カバーで覆う。
○配管の切断、水抜きバルブの開放を防ぐために配管保護カバーなどを取りつける